プロフィール
青熊
profilephoto
那須田淳 Jun Nasuda

1959年静岡県、浜松市生まれ。
幼少年時代を吉祥寺と鎌倉ですごす。
シナリオの勉強をしたのち、早稲田大学卒業後、まもなく執筆活動に入る。
1992年、ミュンヘン国際児童図書館に奨学研究員としてよばれたのが縁で、
95年からドイツのベルリン市に在住。永久滞在許可を取得。
会員雑誌「鬼ケ島通信」編集長。
日本ペンクラブ会員。同「子どもの本」委員会副委員長.「国際」委員会委員。
日本YA作家クラブ所属。
青山学院女子短期大学現代教養学科で、表現・創作指導を担当。

産経児童出版文化賞を2004年に受賞。
坪田譲治文学賞を2005年に受賞。
浜松「ゆかりの芸術家顕彰」を2006年に受賞。

▽好きなもの 
 レイモンド・カーヴァー、トルーマン・カポーティ、
カーソン・マッカラーズ、ポール・オースターと
ウィリアム・サローヤンの小説。ケストナーの詩。
レイブラットベリのSF。
 アーサー・ランサムの童話、トールキンのファンタジー。
 コーヒー。
 酒ならブルゴーニュの赤ワインとグラッパ。
 テニス。映画。

▽嫌いなもの
 夜更けの風の音

▽作家としての一言
 絵本・童話からYA小説や、子育てエッセイ、翻訳などがこれまで
発表した主なジャンル。でも、文芸や時代小説もそろそろ・・・。